サイト名

葉巻への誘いは、ココから

トップ > サンプルページ

クラブマスター

Club Master

Club Master with Twelve by Amina Figarova 今宵のリラクゼーションは、ジャズの調べにのせて
Club Master Superior Sumatra
アゼルバイジャン共和国出身の美人ピアニスト、アミーナ・フィガロワ(Amina Figarova)の12枚目のアルバム「Twelve」を聞きながら。
前作からはや2年、さらに作曲家としてもその才能が一曲一曲に盛り込まれた感のある今回のアルバム。 フルーティストであり良きパートナーでもあるのバート・プラトー(Bart Platteau)達、セクステット(6重奏団)は、心地よく厚みのある音を聞かせてくれる。
2013年には、日本ツアーも視野に入れている彼等の12枚目のアルバム、「Twelve」の12曲には、心安らぐ音域が隠されているようなそんなアルバムである。
時折、フルートの音色が耳を付くとき今宵の一服をドイツの伝統的なタバコ会社アーノルド・アンドレ社のClub Masterから今日は、最初にSuperior Sumatraに火を点けてみる。 各々の曲のアレンジが素晴らしく、しかもアンサンブルがものすごく統率されて、時を過ごしていたら気分を変えて同じClub MasterのSuperior Vanillaを試してみたくなった。 アミーナの独特で軽快なタッチはフルートを取り入れただけで甘く切ない独特の音楽感を醸し出している バニラの香り漂う室内は、まるで14時間遅れのNYのロフトにいる気分にさせてくれる。

今宵ジャズの調べにのせて

<a href="#name">リンク先へ</a>

見出しh3タグ

葉巻に合わせて

ページのトップへ戻る