サイト名

葉巻への誘いは、ココから

トップ > サンプルページ

フロール・デ・フィリピーナス

Flore de Phillipinas

フロール・デ・フィリピーナスのアイコンは、女性が手を広げているのが目印のフロール・デ・フィリピーナスは、吸いやすさで人気のフィリピンシガー。
ガブリエル・リポール・ジュニア氏(Gabriel Ripoll,Jr.)により設立されたタバケリア社は、彼自身の40年以上に渡るフィリピンでのシガー産業での経験の中から起業したという。
創業時は、マニラ旧市街に戦前から残っていたガレージを借りて5人のトルセドールから身を起こし、現在はマニラ市内から一時間ほどの郊外のラグナ州サンペドロ(San Pedro, Laguna)に新しい工場を建て、200人を超える従業員を雇用しているという。

フィリピンでは、成長著しい企業の多くがファミリービジネスといわれている。
そんな1993年創業のタバケリア・デ・フィリピナス(Tabaqueria de Filipinas)社の秀逸なフィラーとバインダーにフィリピン産のタバコ葉を用い、ラッパーにはジャワ産のスマトラ葉を用いるのが特徴で日常的に楽しめる葉巻の中でもハバノ・ラッパー使用の太陽の恵みをたっぷりと受けて育った、樫の香りと、ほんのり甘いスパイス感をあなたにお届けしています。

こちらもディリーに楽しめるフロール・デ・フィリピーナス

左からハーフ・コロナ、コロナ、ロブストの3サイズ

今月のお薦め

葉巻に合わせて

ページのトップへ戻る