サイト名

葉巻への誘いは、ココから

トップ >

バスコ・ダ・ガマ

about Vasco da Gama

カリビア〜ンを味わう!バスコ・ダ・ガマ ラム新登場! Vasco Da Gama Rum Barceló Imperial Coronas in Tube ドミニカ共和国産の秀逸なラム バルセロ インペリアルのアロマ漂う至高の葉巻
バスコ・ダ・ガマは、インドネシアのスマトラ島、ジャワ島で収穫された最高のタバコ葉を使用したラッパーで高級な葉巻を生産しているヨーロッパ圏でも人気の葉巻である。 
そんな葉巻が世界でも最高のラムと呼ばれるロン バルセロ インペリアルのオーク・バレルで熟した葉巻を市場に投入。 
エレガントでありながらスパイシー、そして甘いオーク樽のバランスがとれた香りは、まさにカリブ海の夕陽さえ創造させてくれる。

バスコ・ダ・ガマ

ロン バルセロ インペリアルは、最高級のドミニカ共和国産のラム。 バルセロ(Barceló)は、ロンバルセロS.R.L(Ron BarcelóS.R.L)によって生産されるドミニカ共和国産のラム酒のブランドである。
1929年に、スペインからジュリアン・バルセロは、首都サントドミンゴに降り立った、その後、世界で最高のラムを生産するという彼の夢の実現のためにバルセロ(Barceló)社を設立。 
地元市場では、他のラム酒とは、異なる生産方法でブランドを確立してゆく。 現在では、サンペドロ・デ・マコリスでその生産と貯蔵する蒸留所がある。 1950年に、ロン バルセロ(Ron Barceló)ブランドは、ブランコとドラドから生産がで開始された。 
1974年に、ドン・ジュリアンはビジネスの手綱を甥ミゲルに手渡す。 そして、6年後の1980年に、ロン バルセロ インペリアルが誕生する。 ブランドを拡大するというアイデアで90年代には、Gran Anejoなどのシリーズも加わり新しい時代を迎えている。

Che Club

葉巻に合わせて

ページのトップへ戻る